« 2019年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

神明急行線に関するWebサイト

兵庫電気軌道(山陽電鉄の前身)が乗っ取られて、創立メンバーが神姫電鉄(明石-姫路))や神明急行を興した話は聞いたことあるけど、その神明急行のルートに対する考察サイトに関する自分用メモ

神明急行線

>当時、西明石地区に軍需工場が建設されていて、これへの道路として兵庫県は工事中だった神明急行線の路盤に目をつけ、これを道路として転用する事を決めます。山陽電鉄には代わりに今の路線の用地が与えられたのではないかと・・見ています。
>戦前、既に3つのトンネルは貫通していて、防空壕にも使われたようです。で、この鉄道の東半分が名谷以東の「旧神明道路」・・西半分弱が、戦後、高度成長時代に開通した第二神明道路、そして、残りの舞子地区から大蔵谷までが民間に売却され、大蔵谷から明石までは今の山陽電鉄線になったと言う事です。
>湊川・兎谷・板宿・大手・須磨寺・下畑・神戸高商前・多聞・西舞子・大蔵谷・明石という予定だったと言われています。
>東谷公園の中間あたりの細長い平地も工事の跡でしょうし、大蔵谷駅北東の斜めの筋の道路も鉄道の路盤だったように思えてなりません。

名谷IC以西が第二神明とすると高丸ICから西は西舞子に向かっていたことになるが、道路との一致感は一気に低いように思える
山陽電鉄(神姫電鉄)に代替地が割り振られたという話、山陽電鉄の社史か現地の郷土史にでもあたる他ないか
経由地にある兎谷は会下山トンネルの西なので兵庫高校の付近、大手は東須磨駅の北側、須磨寺はまさしく神明道路沿線にあり、下畑は今で言う塩屋北かジェームス山北側(どちらも当時は別荘地)か
名谷ICから西は非常に考察が難しく、桃山台のトンネルの高さのまま福田川の大きな谷を越えて高丸に向かうなら第二神明並みの高架橋が必要になる
高さを下げてしまうと神戸高商の付近は長大トンネルになってしまうし、福田川沿いに南下して高丸の丘陵南部をショートカットしてもトンネルの長さが非常に長くなってしまう
多聞が山陽バスの車庫とすると西側の土地区画も鉄道用地に見えてしまうが、神戸高商付近のトンネルを考証するには福田川を越える高架橋の高さと高丸IC直下トンネルの長さのバランス感覚が必要になりそうだ

明石周辺に乱立する鉄道計画の謎-軍事都市に消えた痕跡-【第九章】

あとで書く

幻の東播磨鉄道計画、一考察

あとで書く

神戸市内の歩道橋

神戸市内の歩道橋 

主に兵庫県内の歩道橋をアーカイブしているサイト
他府県の情報もある

Fonken usb マグネットコード

Fonken usb マグネットコード 

マグネット式のスマホ充電ケーブル、コネクタとケーブルを別々に買えば安く済みそう

もう、動かない。廃線のイラスト特集 | pixivision

もう、動かない。廃線のイラスト特集 | pixivision 

ついつい、元ネタの廃線跡を探したくなる

東京駅の片隅に残る「中央線複々線化」夢の跡 60年以上前の計画、ホームの屋根柱に名残り | 都会に眠る幻の鉄路 - 東洋経済オンライン

東京駅の片隅に残る「中央線複々線化」夢の跡 60年以上前の計画、ホームの屋根柱に名残り | 都会に眠る幻の鉄路 - 東洋経済オンライン

【Googleマップ】マイマップにCSVやスプレッドシートをインポートする方法

【Googleマップ】マイマップにCSVやスプレッドシートをインポートする方法
マイリストだとアイコンや色の変更が出来ないので、マイマップ登録しないと色々と不便だな

プロキシ自動設定ファイル

プロキシ自動設定ファイル 

ネットワーク設定に直接プロキシを設定せずにpacファイルの場所を指定しておくと、設定変更する場合に端末の設定を弄らなくて済むし、別のLANに繋いだらpacファイルを読み込めずに直接接続になるので便利

シリコンバレーに伝わる電話ハッカーの伝説

シリコンバレーに伝わる電話ハッカーの伝説 

電気通信以前の通信手段に関する考察もめちゃくちゃ読みごたえがある

<校閲記者のほぉ~ワード> 「ジ・ヂ」と「ズ・ヅ」:学ぶ:中日新聞(CHUNICHI Web)

<校閲記者のほぉ~ワード> 「ジ・ヂ」と「ズ・ヅ」:学ぶ:中日新聞(CHUNICHI Web)  

「屠る(ほふる)」は「放る(はふる)」と同じ「ほうる」だけど、読み方が仮名表記に引きずられてるというのも興味深い

神戸新聞NEXT 日仏モニュメント未完で幕 主体の日本委解散

神戸新聞NEXT|連載・特集|阪神・淡路大震災|震災21年目|日仏モニュメント未完で幕 主体の日本委解散 

ほほう、未完とな

一人暮らしを始める奴は、ピザを食え。マジで。

極論すぎて面白い 

https://anond.hatelabo.jp/20200317154739

あの日の沖縄 1950年3月5日 「中城公園」開園

あの日の沖縄 1950年3月5日 「中城公園」開園

https://www.archives.pref.okinawa.jp/news/that_day/6994 

他の公文書も資料性が高い

Wave125i(2018~)はブレーキランプがS25電球に戻ってしまったらしい

純正がLED化されたWave125iの灯火類を調べてたら見つけたサイトで初めて知ったけど、
Wave125i(2018)のLEDヘッドライトは流用できるのか?
"ちなみに新しくなったテールライトはLEDから21/5Wのダブル球(電球)へと退化している。(部品番号8)"
とのことで、LEDヘッドライトに気を取られて今まで気づかなかった
Wave125iHelm-In(2014モデル)の部品取りもあるので、交換可能なら入れ替えてみたい気もするけど、
ハーネスごと入換えとなると面倒かつリスキーなので、S25のLED電球に変えた方が手っ取り早いな。
motopub.Honda

上記サイトにあったASSY情報も参考に、いろいろ検証してみる必要がありそうだ。
ヘッドライトUnit
2018モデル 33100-K73-M61
2015モデル 33120-KYZ-T01
ステアリングハンドル
2018モデル 53100-K73-V40
2015モデル 53100-KYZ-710
ハーネス
2018モデル 32100-K73-M60
2015モデル 32100-KYZ-T60


スズキのKeiにワゴンRのエアクリーナを流用して運転席側へ

スズキKei(HN22S)にエアクリーナにワゴンR(MC21S)用を流用すると運転席側に移設出来るらしい

HKSのスーパーパワーフローのワゴンR用(品番70019-AS103MC21S)
https://minkara.carview.co.jp/userid/3120843/car/2750087/10178417/parts.aspx

同じシリーズのKei用はノーマルのエアクリーナと同じで助手席側に設置することになるのだけど、
純正の配管はインタークーラーの裏側を通ってて見た目も作業性も悪いし、吸気音も遠いので、
それならいっそ運転席側に移設した方が楽そうだ 
難点はスペースが狭いのでABSユニットやボンネットへの接触やオイルフィラーキャップの開け閉めらしい

« 2019年2月 | トップページ | 2020年4月 »