« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

行こうぜ、大人心も子供心もくすぐる日本全国の企業博物館によぉ…! | MODUL.JP

リンク: 行こうぜ、大人心も子供心もくすぐる日本全国の企業博物館によぉ…! | MODUL.JP.

天王寺駅の怪 完結編-ついに天王寺駅の謎が暴かれる!?【昭和考古学】 - 昭和考古学とブログエッセイの旅へ

リンク: 天王寺駅の怪 完結編-ついに天王寺駅の謎が暴かれる!?【昭和考古学】 - 昭和考古学とブログエッセイの旅へ.

鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)

鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
鉄道@久しぶりに紀勢本線に乗ってみた、しかも特急に(2017/10/08)
昔、東京からの帰り道で18切符でムーンライトながらから乗った記憶はあるものの、とにかく長かった記憶しかなかった紀勢本線に久しぶりに乗りました
しかも今度は豪華にヂーゼル特急(中身が豪華とは言ってない)でしたが、特急を以ってしてもひたすら長くて途中で何度か意識を失いつつ熊野まで乗ってきました
熊野から和歌山方面は戦後に開通した区間なのでローカル線とはいえ立派はコンクリート橋が架かっていたり、入江を眺めながら走る姿はとにかく最高でした
紀勢本線はぶっ通しで乗るよりも途中下車しながら寄り道する方が景色もグルメも街歩きも楽しいと思います

廃線@熊野古道センターで開催された「銚子川流域の森林鉄道と索道を訪ねて」を聴きに行った(2017/10/08)

廃線@熊野古道センターで開催された「銚子川流域の森林鉄道と索道を訪ねて」を聴きに行った(2017/10/08)
廃線@熊野古道センターで開催された「銚子川流域の森林鉄道と索道を訪ねて」を聴きに行った(2017/10/08)
廃線@熊野古道センターで開催された「銚子川流域の森林鉄道と索道を訪ねて」を聴きに行った(2017/10/08)
尾鷲の熊野古道センターで開催中している森林鉄道展示に併せて、三重県の森林鉄道に関して執筆された方々の講演を聴きに行って見た
古くから林業が盛んだった紀伊半島の東部で、いかに林業を機械化を進めたかという話でもあるのですが、いかんせん山の険しさがハンパじゃありません
山だけではなく川も厳しいのか、現場から林鉄からで搬出した上で索道に積み替えて山越えして再び林鉄で運んだり、機械化してもなおマンパワーを要する様子は想像以上でした

高速道路も延伸してきたので林鉄の遺構は観光資源になるかと思いきや、観光客にハイキングさせるには斜面の安全性が厳しいらしく、仕方ないやらもったいないやら…

グルメ@熊野街道沿いにある大内山牛乳のミルクランド(三重県大紀町)がスゴい

グルメ@熊野街道沿いにある大内山牛乳のミルクランド(三重県大紀町)がスゴい
グルメ@熊野街道沿いにある大内山牛乳のミルクランド(三重県大紀町)がスゴい
大内山牛乳がやってる「ミルクランド」、高速道路の大内山インターにある巨大な紙パック牛乳(5000L)の看板もスゴいがソフトクリームがめちゃくちゃ美味い
牛乳をたっぷり使った濃厚なソフトクリームなら北海道を筆頭に珍しくないけど、大内山のソフトクリームはさっぱりしてるのにスゴく美味しいという珍しいタイプ

レトロ@名古屋駅近辺のレトロな建物

レトロ@名古屋駅近辺のレトロな建物
レトロ@名古屋駅近辺のレトロな建物
レトロ@名古屋駅近辺のレトロな建物
キレイになった名古屋駅前を一筋奥に入ると、まだまだ昭和の匂いの街並みが残ってます
ホテル「スター名古屋」はどのビルもこんな感じのロゴや、街路灯に名前入りの看板がありました
自販機だらけの建物は仕出し弁当屋らしく、中は工場になっているのか、昔は大きな食堂だったのか興味深いです
昭和の匂いのするビルもあちこちでテナント退去してるので、再開発の余波が近づいてるのかもしれません

ネタ@はしゃぎ過ぎるピクトさん

ネタ@はしゃぎ過ぎるピクトさん
ピクトグラムがはしゃぎ過ぎてる事例

鉄道@名古屋市営地下鉄の行き先表示

鉄道@名古屋市営地下鉄の行き先表示
鉄道@名古屋市営地下鉄の行き先表示
鉄道@名古屋市営地下鉄の行き先表示
鉄道@名古屋市営地下鉄の行き先表示
鉄道@名古屋市営地下鉄の行き先表示
環状鉄道の行き先は「内回り(外回り)」みたいな表現が多い中、名古屋市営地下鉄の行き先は「右回り(左回り)」、英語表記は(時計回り(反時計回り)」なのが珍しい
環状線から分岐する路線図が大阪環状線と阪和線みたいに見えたけど、よく見たら日根野ではなく日比野でした
Ozoneと聞くと♪マイヤヒ〜♪のメロディを連想してしまいますね(オッサン的発想)

鉄道@第三軌条のY字分岐器

鉄道@第三軌条のY字分岐器
鉄道@第三軌条のY字分岐器
こないだ新大阪駅から御堂筋線を眺めていたら、たまたま折り返し線に列車がいて分岐器を眺めてた
第三軌条方式たと架線がなく、分岐器周辺だけ第三軌条が途切れてる様子がはっきり見えました

レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」

レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
レトロ@三重県尾鷲市の純喫茶「磯」
名古屋から紀勢線の特急に揺られること2時間半、のどかな港とシンボリックな火力発電所を持つ尾鷲の繁華街(?)にある純喫茶「磯」
シンプルな外観と年季の入った看板、手入れの行き届いた入り口、ふわりと包み込む椅子など、良い意味での古さを体感できるお店でした
サンドウィッチもとても美味しくて、10月とは思えない暑さのせいか子供の頃に過ごした夏休みにタイムスリップしたような気持ちになりました

グルメ@名古屋の喫茶のモーニング文化を味わいに行ってみた

グルメ@名古屋の喫茶のモーニング文化を味わいに行ってみた
グルメ@名古屋の喫茶のモーニング文化を味わいに行ってみた
名古屋のモーニング文化はすごいと聞くので体験してみようと思ったものの、大手チェーンのコメダ珈琲はどの店も行列で断念
かといって、意外に街中には喫茶店がなくてあちこち歩いて見つけた昭和感のある建物の「コンパス」に入ってみました
モーニングセットにあれこれ付くわけではなかったでしたが、じっくり手作りされたサンドウィッチはなかなか美味しかったです
それにしても名古屋の人たちは朝から喫茶店で元気なことには驚かされました

ネタ@どっちなのか分からない駐車場

ネタ@どっちなのか分からない駐車場

夜景@遠景に大阪梅田の夜景を眺める線路

夜景@遠景に大阪梅田の夜景を眺める線路
夜景@遠景に大阪梅田の夜景を眺める線路

街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた

街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた
街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた
街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた
街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた
街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた
街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた
街歩き@名古屋の大須界隈を歩いてみた
大洲商店街付近をうろついて見つけた
・お寺の塀がモールス信号(?)
・香港にありそうな中華っぽさ全開の中華料理の建物&明かり取りがレトロな建物
・質屋「しち」
など

メイド@名古屋の大須商店街にある「メイリーフ」に行ってみた

メイド@名古屋の大須商店街にある「メイリーフ」に行ってみた
メイド@名古屋の大須商店街にある「メイリーフ」に行ってみた
メイド@名古屋の大須商店街にある「メイリーフ」に行ってみた
メイド@名古屋の大須商店街にある「メイリーフ」に行ってみた
思いつきで名古屋の大須商店街にあるメイド喫茶「メイリーフ」に来てみたのだけど、落ち着いた内装にロングスカートのメイド服、紅茶やスイーツも美味しい、名古屋に来たら必見の名店です
スクリーンもあるから何かイベントやるにも良さそうで、今度はBARの営業中に来てみたいところ

催事@東京KITTEで開催中の香港ミニチュア展

東京KITTEで開催してる、香港ミニチュア展を見て来た いや正確には展示時間に間に合わずに外から眺めるだけだったのだが、それでもなかなか面白かった この連休中で終わりらしいので、通りすがりにでも立ち寄って見ると面白いと思います インスタ映えする写真が撮れること間違いなし(公式推奨


















レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい

レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
レトロ@阪急塚口駅前の「塚口さんさんタウン」の昭和末期感がスゴい
タワーマンションへの建て替えで閉鎖解体が迫っている、塚口さんさんタウン3番街を見てきました
かつて全国的に栄華を誇ったダイエー、その中でも専門店街を持つスタイルの店舗は、かつての百貨店のブランド性を日常利用に取り入れた残暑なコンセプトで、
最近のイオンモールの先駆けのようなものではないかと思います

いまや絶滅危惧種となった屋上遊園地なども併設されていたようで、昭和末期のショッピングモールのスタイルがたっぷり味わえます

土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」

土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
土木@巨大な暗渠を持つ地下河川「宇治川」
暗渠マニアによるトークイベントで知った、神戸市内を流れる宇治川
市街地に迫る六甲山系から一気に降ってきた川は、繁華街を前にして忽然と姿を消す
その先には長閑な商店街が延びているという神戸らしい風景でした

神戸独特の険しい地形が市街地のぎりきりまで迫っているがゆえの治水構造物は他の街には珍しいかもしれません

風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥

風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
風景@夕暮れを飛ぶ火の鳥
夕暮れの飛行機雲が火の鳥へと変化する様子

鉱山@明延鉱山と生野銀山の町歩きのお手伝いをしてきました(20170930)

明延鉱山と生野銀山の町歩きのお手伝いをしてきましたツアーのお客さんと一緒に明延鉱山の名物「一円電車」や現役の坑道(休止中)を見学したり、千年以上の歴史を持つ銀山で日本遺産ににんてされた生野の町歩きの手伝いをしてきました










































廃線@福知山線旧線(武田尾廃線)で廃線ガイドしてきました(20171001)

福知山線旧線(武田尾廃線)で廃線ガイドしてきました紅葉にはまだ早かったものの、曇り空のおかげか暑すぎず寒すぎない天気でした
ここ数年、テレビや雑誌などで取り上げられてるおかげか、廃線らしからぬ賑わいでした




















グルメ@今日の #ラーメニング 天下一品祭り 神戸三田店(20171001)

今日の #ラーメニング 天下一品祭り 神戸三田店(20171001)神戸近郊の天下一品の中では味が期待できる神戸三田店に行きましたが、昼下がりでも行列が治りきってない状態で、年々天下一品ファンは増え続けているもよう


グルメ@今日の #ラーメニング 天下一品祭りで手に入れた無料券をさっそく使うも、クジはハズレでした

グルメ@今日の #ラーメニング 天下一品祭りで手に入れた無料券をさっそく使うも、クジはハズレでした(20171012)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »