« レトロ@熱海駅前の昭和レトロな #純喫茶 フルヤ | トップページ | レトロ@(続)熱海駅前の昭和レトロな #純喫茶 フルヤ »

アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た

アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た
アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た
アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た
アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た
アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た
アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た
アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た
東京駅前にある郵政タワーこと「KITTE」に今さらながら行ってきた
今さらながらというのは、私の周りの博識な面々が観に行く度に凄い凄いと讃えているのだが、彼らの語彙力を以ってしても何がどう凄いのか全く伝わってこないので、さすがに痺れを切らして自分の目で見に行ってみることにしたのだ
結論から言うと何が凄いのかを言葉で説明することは困難で、東京大学の総合博物館の所蔵品を展示してあるのだが、
簡素な説明に留めた科学や民俗学的な資料を貫禄のある什器に収めると必然的に芸術性を放つというか、
必死に説明文を読むのではなく視覚で感じるタイプの展示でした
なので、博物館みたいに必死で頭を働かせることなく楽しめるし、むしろ予備知識なしでは理解できないほど簡素な説明文は余計にその美しい展示への興味を掻き立てることになり、
結果として学術書や博物館の活性化にもつながるんじゃないだろうか、というくらい見た目は美しくて説明は質素だった
そして、館内撮影禁止であり総合博物館であることから、感想を述べるにも専門分野に関しては専門分野に特化した感想、専門外の展示に関しては多くの見学者同様に「すっごーい」という感想しか出てこない、それが私のタイムラインに溢れていた多くの感想の正体だったのであろう
うん、「すっごーい!」
展示物の価値が凄いのは専門外でも分かるし、館内に配置された警備員の多さからも感じることが出来る
これが東京駅前の立地でおまけに見学無料であるというのだから、見に行って損はないし何一つ琴線に触れない人はほとんどいないだろう
興味が湧いたなら地元の有料の博物館などに課金すれば良いのだ

« レトロ@熱海駅前の昭和レトロな #純喫茶 フルヤ | トップページ | レトロ@(続)熱海駅前の昭和レトロな #純喫茶 フルヤ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10222/65216785

この記事へのトラックバック一覧です: アート@東京駅前の「KITTE」にある東京大学総合博物館に行って来た:

« レトロ@熱海駅前の昭和レトロな #純喫茶 フルヤ | トップページ | レトロ@(続)熱海駅前の昭和レトロな #純喫茶 フルヤ »