« 今日の夕景 | トップページ | グルメ@岡山駅のJR貨物食堂に行ってきた »

広島第一劇場に行ってきた 20160821 #スト観劇

広島第一劇場に行ってきた 20160821 #スト観劇
広島第一劇場に行ってきた 20160821 #スト観劇
1番手は五木麗菜さん、踊りのジャンルとしてはオーソドックスな部類なのかも知れないけど、とにかく凄いキレの良さと激しい動きのド迫力!
「磨き抜かれた」という言葉の本当の意味をカラダで感じさせるほど、磨き続けることによって強烈な光沢を放ち続ける圧倒的なカッコよさの踊りでした。
私が抱いていた妙齢の踊り子さんに対するイメージを根底から破壊というか、集合ポラの時までこの人が妙齢だとは全く認識出来なかった、それほどの凄さです。

2番手は翔田真央さんでこの日はトラブルで2回目からの香盤でしたが、童話「鶴の恩返し」を題材にした演目はその世界観を見事に美しく表現されていました。
おまけに障子を使った影絵による踊りの表現はカッコよさとエロさが共存している素晴らしい表現で、ただただ見惚れるばかりの見事さです。

3番手の小宮山せりなさんは、見るからに若くて可愛いいアイドル系の踊り子さんで、中田ヤスタカ曲メドレーとぴったりな雰囲気でした。
やたら舞台中にスモークを焚いてると思ったら本当にレーザービームを放つとは予想外で、その意外さに加えてレーザーの取り回しのカッコ良さにもすっかり見惚れてしまいました。
陰陽師の出し物もカッコよくて、可愛いだけじゃなく踊りのレベルも本当に高くて、おまけに喋りも立つ実力派アイドルという印象を受けました。
今度見たらハマってしまうんじゃないかという気がしてなりません。いや、これはもうハマっているのか…

5番手は小室りりかさん、お若いように見えるのに非常に安定した踊りを魅せる踊り子さんで、激しい踊りでも全くブレない安定感が気になって検索してみたら全然若手じゃないという…
そう捉えると、見た目の若々しさはともかくとして熟練の踊り子さんにも関わらず踊り自体の瑞々しさは一体どういうことなのか、私の理解力をはるかに超越する存在としか言いようがありません。

今回の香盤メンバーは広島第一劇場の幕引きを飾るに相応しいすごい顔ぶれを取り揃えているのだということを、カラダで徹底的に感じることが出来ました。

そういえば、広島第一劇場で五木麗菜さんの1番弟子だったという元踊り子さんも来館して、常連さんともども盛り上がって記念ポラ撮っておられて、
本当にお客さんからも踊り子さんからも愛されてきた劇場だったのだという場面に立ち会えて、初心者ながらに胸が熱くなりました。

« 今日の夕景 | トップページ | グルメ@岡山駅のJR貨物食堂に行ってきた »

コメント

遠征出来ない身としてはレポありがとうございます。
りりかさんは演目によってはお色気ムンムンで最高ですよ(笑)

コメントありがとございます。
私としても小室りりかさんの凄さは1日や2日の観劇で把握できるとは到底思えず、他の演目もたくさん見ておきたい踊り子さんとなりました。
まだまだ不勉強ですが、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10222/64100860

この記事へのトラックバック一覧です: 広島第一劇場に行ってきた 20160821 #スト観劇:

« 今日の夕景 | トップページ | グルメ@岡山駅のJR貨物食堂に行ってきた »