« 三弦橋 | トップページ | 安治川河底隧道工事参考書 »

日記@石炭科学博物館と三弦橋に行ってきた

GWが休めない代わりに貰った代休2日ずつで気掛かりな場所を巡ってきた日記

まずは自分の廃墟写真のキッカケになった摩耶観光ホテルに行って見た
日記更新用

数年ぶりの摩耶観光ホテルは見事に落書きだらけになってて非常に残念な感じ
日記更新用
とはいえ風格は今なお健在だったので写真映えするかどうかさえ気にしなければ
今でも凛とした雰囲気は味わえると思います 背景のボケるレンズならOK!(笑

ホテルを後にしようとしたら天気予報通りのにわか雨…しかもなかなか止まない
気温も一気に下がって陽射しもなくなったので雨宿りし続けるわけにもいかず
意を決して雨の中を走って移動していると、酷い霧なのもあって酸欠になって
酷い偏頭痛と幻聴に悩まされることに

ちなみに摩耶山とか奥池(ユネスコ会館のあったところ)はそういう地形なので
夜中にウロウロしてると良くメリーさんの館を目撃できるほど霧が凄いところ

クルマに戻って薄暗いうちに新情報のチャペルのある廃ホテルに向かうことに
そこで我々が目にしたものは!(ババーン
日記更新用
廃チャペルへと向かう廃バージンロードでありました
とはいえ、ここは内部潜入の形跡も無いので雰囲気だけ満喫して退散

帰り道はせっかくなので旧道を通ったら通り雨の後で珍しく綺麗な夕景でした
日記更新用

しばらくケイタイの充電や暖房で服を乾かしているうちにすっかり夜景に…
日記更新用

一仕事終えた後はお約束のラーメニング
日記更新用
とはいえ、地元の店で目ぼしいのは一巡してしまっていたので久しぶりに
新開地にあるラーメン豚の助で、こってりラーメニング
日記更新用


そして、翌朝は北陸へ…と、思ったが高速代をケチって下道で移動してたら
朝になっても京都、しかも通勤ラッシュに巻き込まれる間抜けなことに…

ラーメンで有名な(?)宇治田原へと向かっていて見つけたラーメン屋とか
日記更新用

山間部の集落を埋め尽くすような天下一品のノボリとか
日記更新用

途中で街中を築堤が横切って国道の上にはコンクリート橋梁があったので
てっきり廃線跡と思って築堤の上に回ったら…木津川ダムの放水路でした
日記更新用


せっかくなので新名神沿いの長閑な農村風景を撮りに寄ろうと思って
信楽に抜ける途中で、ふと思い出して鉄道事故現場を通りかかったり
日記更新用

見に行こうと思ってるまま取り壊された甲賀ファミリーランド跡とか
日記更新用

妙な感じの
日記更新用

探偵社(?)とか
日記更新用

とりあえずラーメニングとか
日記更新用

浮気してみたりとか
廃墟@ちょっと浮気してきました

近江鉄道の管轄の木造三弦トラス橋とか
三弦橋@近江鉄道は大変なトラス橋を残して行きました 木造三弦トラス橋です


結局、絶景の場所までたどり着いた時にはすっかり日没に
日記更新用
せめて高速道路を見下ろした夜景を撮ろうと山道を登ると
酷道はあっさり路盤侵食で進めず、戻ろうとしたときに
うっかり岩を踏み越えたらボディの下に潜ってしまって
前輪がプラーンプラーンな状態にorz
電波は通じるのでJAFを要請して、到着まではニコ動三昧
結局ボディ側面が岩に乗り上げた際の重みでベッコリと…


悔しいので予定を繰り下げて、翌朝に写真を撮り直そうと
車中泊して目を覚ますと…
日記更新用
なんと美しい高架橋梁でしょう!
水田の広がる田園風景の中、天空を架ける高架橋脚!

日記更新用

日記更新用

日記更新用

日記更新用
結局、桜と水田の田植え風景を撮り続けたらすっかり昼に

とっとと高速道路から見えた景色を探そうと山道を登ると
日記更新用
リーマンショック…安楽峠だし仕方ないかな

結局、昨日の晩にウロウロしてた茶畑の農道が正解でしたが
日記更新用
実はここ、日本の棚田百選に指名されてるような場所でした

日記更新用

というかむしろ、こんな田園風景にこんな橋脚を架けたのは
景観保護としてはマズいんじゃないか、と橋脚好きとしても
心配になるほどの光景でした
なにせ電信柱がなければ江戸時代とも言える田園風景でした

というわけで次の橋脚群を見に移動するついでに白石ったり
日記更新用

結局、大垣の未成ジャンクションについたらまたしても夕方
日記更新用
高圧鉄塔と未成橋脚の続く望遠受けする凄い光景でした
日記更新用
未成橋脚クラスタでは広角レンズ扱いの200mm写真とか(笑)
日記更新用
子供がはしゃいでいるみたいな姿のチビ橋脚群とか
日記更新用
夕暮れに黄昏る養生中の未成橋脚とか
日記更新用

未成橋脚群の後は、"養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ"で
桜の花びらが舞い散る露天風呂を満喫
っていうか日帰り温泉の癖に本気出しすぎだろ、この温泉
ステキ過ぎて思わず改めて宿泊しに来たくなってまうやろ~

というわけで翌日は石川の温泉街と富山の廃鉱都市を探索!
のはずが、またも寝過ごしてしまったので予定を繰り下げて
舞鶴の市街地で朝飯ついでに廃線跡の散策
日記更新用
それにしても、廃線跡の両側に未成橋脚、そして沿線には団地
日記更新用
空模様はイマイチでしたが探索しがいのある廃線跡でした
日記更新用
猫も我が物顔だしね

ついでに、10年近く前から写真を撮ってる廃線跡の国道に行くと
国道に再利用されていた廃線トンネルがさらなる道路付け替えで
歩道として再利用されてました
日記更新用
ちなみにこのトンネル以外は国道の拡幅で消えてました

そのまま廃線跡を抜け道代わりにしたら峠のスイッチバック跡で
引き上げ線のトンネルが草刈りで姿を現しておりました
日記更新用

そんなこんなでようやく三弦橋のある温泉街に到着
三弦橋@山中町は大変なトラス橋を残して行きました 中路逆三弦トラスねじり橋です
この橋は三弦橋でも珍しい中路逆三弦ねじりトラス橋です
中路トラス橋なんて水路橋くらいしかないんじゃないかな
三弦橋@山中町は大変なトラス橋を残して行きました 中路逆三弦トラスねじり橋です
渓谷が深いので単に真っ直ぐな橋梁だと撓んでしまうのを
予め橋梁を捻っておく事で垂直方向の撓みを捩れに変えて
それを橋台で抑えてるんだと思います
三弦橋@山中町は大変なトラス橋を残して行きました 中路逆三弦トラスねじり橋です
ま、そんな薀蓄よりもカッコ良ければそれでいいってのが
三弦トラスに憑り付かれたオレの単純な感想です

ついでに現地で情報を得た廃墟を探してみると
日記更新用
すっかり更地でした

日記更新用
っていうか、廃団地とか

日記更新用
廃ホテルとか

日記更新用
廃電車とか

すっかり廃だらけの温泉街となってました

とりあえずついでに近くでダムっておいてから
日記更新用

道の駅の温泉で、温泉とラーメニング
グルメ@今日のラーメニング ゆけむり健康村ゆーゆー館

一段落したところで、頼まれた廃墟を探してみると
日記更新用

日記更新用
第一観光ホテル… 更地

日記更新用
モテル北陸…暗すぎて近づけずに不明


モテル北陸の隣の廃ラーメン屋

日記更新用
粟津の廃ホテルは更地っぽい駐車場でしたが
日記更新用
藪の中に建物があれば分からないレベルでした


ついでに廃焼肉屋をヤマダ電機向かいで発見

翌日は神岡鉱山を軽く観光、と思っていたものの
どうも下調べ不十分でウロウロするのは難しそう
というわけで、すでに40時間遅れなので切り上げて

近代建築であり建替え問題が起きている直方駅へ
日記更新用
なんでもこれ、元は博多駅だったのを移築したんだとか

日記更新用
夕暮れの改札口とか

日記更新用
夕焼けの車止めとか

日記更新用
変わった手すりのゲタばき団地とか

翌日は大牟田から草千里を通って別府に抜けるぜ!

…はいはい、小倉で寝落ちしてましたよ
というわけで、寝落ちする前に気になってた八幡の
未成橋脚群を撮って回ることに
日記更新用

日記更新用

日記更新用

っていうか、背後のアーチ橋とトラス橋も気になりますよね
日記更新用

これ、こんな見たこともない機関車が走ってるんですよ
日記更新用
ちなみに製鉄所の工場同士をつないでる鋼鉄輸送専用線で
特殊な貨車と特殊な機関車が重々しく超スローで走ります

逆から見るとこんな感じ
日記更新用
アーチ橋の方は廃線になってパイプラインに転用されてます

とはいえ、昭和5年製で重量物輸送用に作られただけあって
ちょっとやそっとの造りではありません
日記更新用
普通なら1本足か2本足の橋脚の上に橋桁が乗っていますが
こいつは4本足の鋼製ラーメン橋脚(橋桁一体型の意味)を
これまた太い鋼製ビーム桁をピン接合でつないでいるという
少なくとも自分は他では見たことが無い造りになってます

さて、寄り道も終わったところでサクッと高速道路で移動して
日記更新用
知り合いの日記で見た廃テーマパークへ

というか、隣の石炭産業科学館で開催中の「炭都のくらし」を
見にやってきたわけでありますが
日記更新用
池島炭鉱にあった水平人車とか
日記更新用
ホーベルカッターの実演(?)とか

ちなみにそんなことよりも、炭鉱に限らず鉱山のあった街の
町史や鉱山の社史、鉱山技術資料や労働組合関係の資料など
喉から手が出るほど面白い資料だらけで驚きました
特に炭労関係の資料は、どちらか一辺倒な資料が多い中で
ここは三池闘争の本場だけあって各方面から見た資料もあって
炭鉱労働の技術以外の歴史も知ることが出来る資料館でした

というわけで、閉館後は日没までに難攻不落の有明坑を…
日記更新用
しかし噂通り難攻不落だったので、ネットでは見かけない
対岸からの長望遠写真(560mm)を撮って見たりとか

せっかくなので、すぐ近所に出来たばかりのイオンモールで
フードコートでかに玉の実演やってたのでついつい釣られたり
日記更新用

ここでいつもなら博多あたりのメイド喫茶に繰り出してから
帰路に付くのだけれど、さすがに体力の限界も感じたりで
給油だけして大人しく燃費を稼ぎながら帰ることに…
日記更新用

有明湾岸道から九州道に乗って三木から175Rに降りるまで
595.4kmを21.8Lで走行 約27km/Lの記録となりました
日記更新用

ちなみにいままでの最長記録は鳥栖-神戸の下道620km/30L
燃費の最高記録は神戸-宮島の300km/10Lです

« 三弦橋 | トップページ | 安治川河底隧道工事参考書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記@石炭科学博物館と三弦橋に行ってきた:

» 女性との出会い〜女性の易変性 [婚活〜出会いがない〜]
女性との出会いでは「女性の易変性」を知っていなければ酷い目にあいます。 [続きを読む]

« 三弦橋 | トップページ | 安治川河底隧道工事参考書 »