« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

廃虚:軍艦島研究家の小島氏急逝

軍艦島研究家で軍艦島でよく鳶に餌をあげていた小島氏が
急に亡くなったとのこと、詳しいことは続報があればまた…

若い世代の研究家で地元の人だっただけに残念ですが
なによりあの柔らかい人柄が思い起こされます

鉄道:A列車で行こうDSがおもしろすぎる件について

鉄道:A列車で行こうDSがおもしろすぎる件について
未成線ファンとしては免許交付や土地買収などの
建設のリアルさが物足りないA列車シリーズですが
DS版は久々に面白いと聞いてホイホイされました

というわけでチュートリアルの初級画面の段階で
いきなり貨物線のオーバークロスする廃線跡が
出来てしまうというマップの絶妙っぷり!!
実際の廃線や未成線で蓄えたバッドノウハウも
為すすべもなく廃線や未成線が出来てしてしまう

3面では勾配をミスってしまって新羽幌川橋梁を
作ってしまうなど、解りやすいのにハマりやすい
久々にアートディンクの本気を垣間見た気がする

下手な廃線跡巡りよりも面白いかもしれん
今度は金駒内橋梁でも作ってみようかしら

バイク:前略、僕はいま日本のどこかにいます

バイク:前略、僕はいま日本のどこかにいます

バイク:kwskだらけの草千里 ポロリもあるよ

バイク:kwskだらけの草千里 ポロリもあるよ
バイク:kwskだらけの草千里 ポロリもあるよ
バイク:kwskだらけの草千里 ポロリもあるよ
かつて神戸でNS-1を並べて走っていたバイクの師と
こうやってまた同じバイクを並べて走る日が来るとは

それにしてもカワサキ率の高いイベントだったなぁ
そして最期の最期にモトグッチがポロリをwww

バイク:草千里に行ってきた

バイク:草千里に行ってきた
バイク:草千里に行ってきた
バイク:草千里に行ってきた
道中で出会うバイク全てが草千里に向かっているような
そしてそれもあながち間違いではないというワクワク感

あちこちのI.C.やP.A.から滴のように集まってきたバイクが
やがて大きな流れとなって高速道路の一角を埋め尽くし
とぎれてはまたつながりを繰り返していく

あまりの混雑に撮影は諦めたもののここに来る道中と
この場所に居ること、ただそれだけでも満足が行った


また10年後、ここに集まれるようなそんな人間でいよう

メイド:内定祝い

メイド:内定祝い
ぼったくり都市高速を避けたら規制信号だらけで泣けたが
なんとか営業時間内に到着できました

写真に詳しくて廃虚に理解があって気立てが良い後輩さんだけに
これからも長く居て欲しいです

バイトと言わず知り合いの喫茶店のお手伝いとでも言えば
会社も強くは言ってこないはずです

メイド:最期の帰還

メイド:最期の帰還
鹿児島遠征組とはすれ違いになりそうですが
いつも通りの見慣れたメンバーでまったりと…

バイク:そのクルマ、凶暴につき

バイク:そのクルマ、凶暴につき
高速巡航ながら燃費19km/Lを達成したものの
残り時間の都合で本気を出さなきゃいけないようです

メイド喫茶と唐揚げ屋はまだ良いんだがヤマダ電機に
A列車で行こうDSが売ってない件について

バイク:前略、僕はいま日本のどこかにいます

バイク:前略、僕はいま日本のどこかにいます
どこかの大久保に

日本石炭公団

リンク: 日本石炭公団.

炭鉱跡を精力的に調査されてるサイト

日記:ビルの街に顔゛

日記:ビルの街に顔゛
カオナシ

鉄道:今日の盗撮写真

鉄道:今日の盗撮写真
鉄道:今日の盗撮写真
鉄道:今日の盗撮写真
ドナドナ待ちの新幹線と京浜東北線と
そしてドナドナされてきたひかりとこだま

鉄道:JR西日本は大変な車両を運行していきました

鉄道:JR西日本は大変な車両を運行していきました
鉄道:JR西日本は大変な車両を運行していきました
鉄道:JR西日本は大変な車両を運行していきました
ノーマルの103系です、しかも環状線

他にも環状線に機関車の速度標識やら
まだ未成線な北陸新幹線の行き先表示

オリンパス「ペン」「OM」「XA」の開発者、米谷美久氏が逝去 - デジカメWatch

リンク: オリンパス「ペン」「OM」「XA」の開発者、米谷美久氏が逝去 - デジカメWatch.

1ヶ月も前なのに知らなかったとはいえなんてこったい!

鉄道:絶景かな絶景かな、かな?

鉄道:絶景かな絶景かな、かな?
こういう風景は他の地方では見掛けないな

それはそうとのんびりしすぎてそろそろキツい

クルマ:絶景かな絶景かな、かな?

クルマ:絶景かな絶景かな、かな?
うっかり寝落ち、そしてバッテラ上がりww
景色の良い場所でJAF待ちも苦にならず

メイド:これが見納めかも

メイド:これが見納めかも
来週の道程が厳しいのでこれが最後かも
常連のマイミクさんとも久々に会えたので
色々お話ができました、某色紙の事とかww

店は間に合ったけど唐十が買えなかったが
でもきっと釧路からの炭鉱系アイドルの人が
口頭口伝で広めてくれるに違いない

しかし地元の人は唐十より中津が旨いと言う

グルメ:石炭歴史博物館はトンでもないものを煮込んでいきました

グルメ:石炭歴史博物館はトンでもないものを煮込んでいきました
これが、もつ鍋の発祥とは…うまい、旨すぎる
そして筑豊地域の濃密な話に花が咲きました

鉄道:石炭歴史博物館はトンでもないものを保存していきました

鉄道:石炭歴史博物館はトンでもないものを保存していきました
9600です

廃線:今日のM.M.R.

廃線:今日のM.M.R.
逆光は勝利ww

廃虚:石炭歴史博物館はトンでもないものを復元していきました

廃虚:石炭歴史博物館はトンでもないものを復元していきました
木造時代の炭住 しかも生活様式まで復元とは

メイド:メイド喫茶跡を巡る

メイド:メイド喫茶跡を巡る
戦国居酒屋になってしまいましたが
料理は旨くて悔しいやら美味しいやら
内装もほとんど一新されているので
かつてを偲ぶのは入り口だけかも

地鶏の長男は宮崎産に限らず旨いし
味噌お好み焼きのソースが絶品でした

メイド:メイド喫茶跡を巡る のはずが

メイド:メイド喫茶跡を巡る のはずが
業態変更ですらなく、看板と座席配置が変わって
メイド服から月替わりのコスプレに変わっただけ
店の人も常連席も顔ぶれは同じだった

浴衣姿は目の保養になるので結果オーライだが
メイド喫茶から外すにも微妙なラインだな

グルメ:我泣き濡れて唐揚げと戯る

グルメ:我泣き濡れて唐揚げと戯る
今日半日の予定が崩壊したので
ついカッとなってヒレカツも買ったら
唐揚げほどのカリスマ性がなくて
ガッカリ

週末:まほろたんちナウ

週末:まほろたんちナウ
よく考えたら土曜は不思議博物館は開いてないから
ふぁみーゆ開店まで時間が潰せないではないか

とりあえず唐揚げでも食いながらどうするか考えよう

コミケ:恥ずかしながら帰って参りました

コミケ:恥ずかしながら帰って参りました
家に帰ったらメイド嫁が届いていました
ワッフルワッフル!!

コミケ:さきほどの答えは

コミケ:さきほどの答えは
コミケ:さきほどの答えは
スマちゃん!

コミケ:終電風景

コミケ:終電風景
今日は、だ〜れだっ(レイアース的な意味で)

コミケ:ようやく乗り換え

コミケ:ようやく乗り換え
家に着くまでがコミケですから

メイド:メイド国盗り合戦 松本城制覇

メイド:メイド国盗り合戦 松本城制覇
メイド:メイド国盗り合戦 松本城制覇
制覇困難との情報を頂いていましたがなんとか制覇

どちらも入店料+30分/オーダのシステムは共通
1軒目は色々な意味で某ありすかふぇ状態
対ATフィールド突破スキルがあれば大丈夫
夜になるとラウンジなので要注意
メイドさんの接客スキルの差が大きいくて
特撮は解らなかったけどニコ動や中二病の
話題でついつい長居してました

2軒目は内装こそラウンジだけどステージで
@HOMEみたいなイベントをやってました
それとツインエンジェルの巨大な立て看板
(糸魚川人への巨大な釣り糸です)
ドリンクとチャージのパック料金もあるので
電車の都合で長居できなかったのが残念

聖地:信濃木崎ナウ

聖地:信濃木崎ナウ
海ノ口駅は他の巡礼者が居たので
信濃木崎駅を掃除しておきました

聖地:ゆ〜ぷる木崎ナウ

聖地:ゆ〜ぷる木崎ナウ
どうしてこう聖地巡礼や痛車は
高級車化の一途を辿るんだろう

グルメ:星湖亭ナウ

グルメ:星湖亭ナウ
ソバと言ったらやっぱり信州ですね
但し異論は認める

聖地:痛車向けステッカー

聖地:痛車向けステッカー
聖地:痛車向けステッカー
糸魚川のキュンキュン野郎(誉め言葉)に釣られて
桟橋のキャンプ場まで歩いて買いに行ったですよ

木崎湖の形になったSHINANOのステッカーとか
水曜どうでしょうやタバコのパロディとか買ったら
販売予定のライター型爪楊枝入れを頂きました
細々したギミックのクオリティが高いです

ちなみに猫は非売品です

聖地:すべり台ナウ

聖地:すべり台ナウ
実際に子供が使うわけではないから仕方ないかなぁ

聖地:縁川商店ナウ

聖地:縁川商店ナウ
聖地:縁川商店ナウ
定休日だからって湖景が違いすぎるww

聖地:いつものところ

聖地:いつものところ

メイド:現地確認

メイド:現地確認
メイド:現地確認
googleマップ先生が嘘つきすぎて朝飯の余裕が…

コミケ:オタ囃(?)

コミケ:オタ囃(?)
オタ…なんて読むんだろう

コミケ:みすずチソvsあずさタソ

コミケ:みすずチソvsあずさタソ
やはりあずさタソの方が格上か
ゲーム会社の大きさ的な意味で

廃線:不死身ナウ

廃線:不死身ナウ
旭沢橋梁を渡った知り合いの写真を見て
思わずガクブルしたものの、よく考えたら
自分も富士見の廃橋を何度も渡ったのを
思い出した
しかも共側歩道の一部が無くなってるのに

旭沢橋梁の方が恐怖を感じるのは恐らく
シューパロ周辺の沢が抉れている上に
下弦トラストガーターな形で線路の幅と
同じ幅の細さで高さが強調されるんだろう

尾小屋の廃橋は渡った先の藪が凄くて
残念ながら最後の最後で引き返したけど
廃橋は渡ってナンボですよね(苦笑

メイド:今日のロボ太

メイド:今日のロボ太
切なさ炸裂!!

メイド:久しぶりのシャッツキステ

メイド:久しぶりのシャッツキステ

第1章の頃にしか行ってなかったものの
久しぶりに行っても基本的には変わらず
以前の隠れ部屋から図書館に昇格して
本から小物まで全てが拘られているし
調理場からも見通しが効いてる

メイドさんともお客さん同士も垣根無く
話が出来るのもそのままで、今回は
廃虚巡りしてるメイドさんが居る話とか
学校の階段とか服の畳み方やら色々

事前に別のメイドさんから第二章は
細かい拘りが減ったと聞いていたが
少なくとも自分には気にならない上に
むしろ図書館コンセプトに魅入られた

まぁ極論すればメイドらしさなんてのは
非効率なことを洗練し続けることだしな

メイド:メイドさんからのリクエストで

メイド:メイドさんからのリクエストで
JAMってみました
さすがジャミング中はケイタイの電波が使えません

一見さんで話しかけられなかったので心おきなく
シャッキステに行けそうです

しかし半導体モジュール屋の甘い誘惑ががががが

メイド:メイドさんからの情報で

メイド:メイドさんからの情報で
今さらながらマイミクさんの住処に行ってみる琴似


給仕などの基本的な接客は基本に忠実にしつつ
コミュニケーション面はバランスが非常に取れてて
これはハマるのもわかる
どうりで南九州を攻めに来なかったわけだ(憶測)
システムは緩めだが良識のあるお客さんたちに
恵まれているんだろう
完全にアウェイだったのに居心地の良かったこと

元が良い意味でテンション高めの雰囲気なのが
美容院で予想外のことになったメイドさん(笑)や
コミケに行かなかった反動で同人誌読み過ぎて
脳内がお花畑になったメイドさんや出勤時間を
間違えて早く来たメイドさんでごった返すなどの
面白いハプニング続きだったのも面白い

ハニハニに流れ着いた理由を説明したところ
JAMをお勧めします、ということになったので
シャッツキステの前に軽くJAMしてきます

メイド:本日の第1メイド喫茶発見

メイド:本日の第1メイド喫茶発見
宇都宮のメイド喫茶で話を聞いて行ってみることにした

平日の昼過ぎということもあって客足は無かったお陰で
メイドさんとガッツリ熱いメイド喫茶談義に華が咲いた
これほどメイド喫茶への拘りとメイドとしてのプライドと
広い観察力とメイド喫茶業界の情報網を持った人が
居るなら、見事な接客が出来るわけだ
見た目の華々しさよりも、あくまで控えめでそれでいて
きちんと客席の状況を掴めてくれているという安心感
まさにメイド喫茶、そしてメイド魂 しかと受け取りました

もう全国的に珍しくなってきたこの手の店は意外にも
首都圏に現存していたということに感動

コミケ:ご当地グルメも外せません

コミケ:ご当地グルメも外せません
起床してもテンションが上がらず湾岸ミッドナイトを読んで
ようやく駅に向かう途中に朝から回転しててホイホイされた
いつかは餃子バイキングに行ってみたいです

さて、メイド喫茶巡りを続けるかな

メイド:昨日のメイド喫茶巡り

メイド:昨日のメイド喫茶巡り
巡りっても一軒だけですが以前にシャルルで
同席したマイミクさんのやってるメイド喫茶が
来週までの営業なので顔を出してきました
たまたま近くを通り掛かっただけですが(笑)

駅からはバス10分に加え徒歩10分くらい
静かな住宅街の中で1階が駐車場なお陰で
道路の喧騒とは切り離された雰囲気でした
広い店内にはカウンター席やボックス席もあり
席同士も適度に距離が保たれている雰囲気

この日は突発的に男装イベントになっていて
メイド服は拝めませんでしたが雰囲気もうまく
醸し出しておりました
新規客が久しかったのかメニューとシステムの
説明をギャルソン風の声色でしようとしたのか
たまにカんでしまう辺りも萌えどころ

最初は一般客の顔して接客して貰ってましたが
オーナーに見つかってからは打ち解けた感じで
2回分は楽しく過ごさせて貰いました
メイドさんのキャラやオーナーとメイド喫茶談義が
面白くて終バスに合わせてアラーム鳴らしたのに
その後も話し込んでて間に合わないという失態ww

というわけでオーナー含めメイド(男装)のみなさん
ありがとうございました
来月からは大宮から仙台まではメイドDMZという
不毛地帯が広がるのですね

コミケ:終電風景

コミケ:終電風景
♪思えば遠くにみのもんた

メイド:メイド喫茶ナウ

メイド:メイド喫茶ナウ
残念ながら最初で最後の訪問です

コミケ:オタ囃子

コミケ:オタ囃子
俺、このコミケが終わったらメイド喫茶に行くんだ(MFD

コミケ:鉄建公団CD線を行く

コミケ:鉄建公団CD線を行く
寄り道するには時間と料金が掛かりすぎるので諦めてたが
ついカッとなって那珂湊で降りてしまったので肯定が破綻し
どうせなら、と大洗から水戸まで乗ってみることにした

名羽線を含めた多くのAB線が建設中のまま放棄される中
CD線として生き残れた数少ない未成線(当時)
貨物輸送がなくなって経営は大打撃らしいがこの時期は
海水浴客もあってなかなかの乗車率
その上空を旅客機とは異質なジェットエンジンの音だけが
鳴り響く

かつて先進的だった気動車は今でこそ目新しさも薄れて
痛みも目立ち始めてはいるが当時のカラーリングは今も
当時のインパクトの大きさを思い出させてくれる
臨海地帯と田園地帯の隙間を無機質な高架が続く様は
鉄建公団らしくてウットリする
時々スラブ軌道をなぜか挟みつつ、見てるだけだった
常磐線と分岐した橋脚の上をついに通ることが出来た

ちなみに那珂湊から大洗に行くバスは朝7時の一本で
土日祝休校日運休という見事っぷり

コミケ:三木鉄道と羽幌炭鉱鉄道を追う

コミケ:三木鉄道と羽幌炭鉱鉄道を追う
コミケ:三木鉄道と羽幌炭鉱鉄道を追う
コミケ:三木鉄道と羽幌炭鉱鉄道を追う
廃車になった羽幌炭鉱鉄道型キハ22茨城交通色と
廃線になった三木鉄道から移籍した…何番だっけ?
三木鉄道の車体の方向幕は阿字ヶ浦だったけれど
台車を切り離したばかりらしく検査すらまだ先らしい

そして、名羽線沿線観光ガイドの2版か2.1版の表紙と
比較用の阿字ヶ浦駅側線の現在
すっぽり抜けたように羽幌色のキハ22が消えてます
これと羽幌で解体された8600形蒸気機関車の写真は
次期の新刊の目玉ですからwww

コミケ:カッタのシャッター前

コミケ:カッタのシャッター前
旧改札口のあった本家がキオスクにorz

廃線:これは惨い廃線跡ですね

廃線:これは惨い廃線跡ですね
駅のホームの一部は残っていました
橋脚と一体化してる部分だけ

車庫も改札口も何もかもなくなっていて
だだっ広い駐車場とスポーツジムに
なってしまいました

コミケ:自画自賛(笑)

コミケ:自画自賛(笑)
今までコミケの販売控えで連続6時間で200枚近く
車補を切ってきたけれども、車補を切って貰うのが
こんなに嬉しくてワクワクするものとは知らなかった

切っていて腕が吊りそうになることはあっても
辛いと思ったことは無かったが、切られる方も
これほど楽しいとは大発見だ(発券だけに)

しかしさすがはプロ、ガマグチの会計まで含めると
素人には到底及ばない職人芸だ

今後の実演販売の課題
・常備券用の切符入れ
・ガマグチによる精算
・遅延証明書の切り屑

コミケ:コミケ帰りの定番

コミケ:コミケ帰りの定番
コミケ帰りに小湊鉄道を見に行ったのがきっかけで
全国を放浪するようになった自分にとって新鮮なような
懐かしいような不思議な感じ

名羽線の調査も軍艦島上陸も全てこれが原点です

コミケ:本気になったら♪

コミケ:本気になったら♪
※関西ローカルCMネタすまん

コミケ:やっと帰り着きました

コミケ:やっと帰り着きました
コミケ:やっと帰り着きました
あれれ?こ、これは…
(ペロリ)コリン星!?

コミケ:打ち上げ終了

コミケ:打ち上げ終了
うどんや(笑)で満喫&満腹
ちなみに自宅にはメイド嫁が
amazonから届いているはず

コミケ:コミケ76終了のお知らせ

コミケ:コミケ76終了のお知らせ
サークル関係者も一般入場者もスタッフさんもみんなお疲れさまです

今回はいつもの販売控えの車内補充券に加え廃線硬券入場券に
さらに前回の落ちた新刊の遅延証明書発行でお待たせすることが
多かったにも関わらずありがとうございました

わざわざ挨拶に来て頂いた方にはゆっくりお話しできずに申し訳ありません
こちらからも挨拶に伺えない状態でしてご了承下さい

ちなみに名羽線に関しては在庫が大量にありますので再販や通販については
改めて告知させて頂きます

では皆さん、帰るまで気を抜かずに「帰るまでがコミケです」

帰るまで、がね

コミケ:さぁはじまるざますよ

コミケ:さぁはじまるざますよ

コミケ:夏の大三角形

コミケ:夏の大三角形
暑い重い死ぬ

コミケ:明日は西ね6aで僕と握手!!

2日目は東方で大変な混雑だったそうですがいかがお過ごしでしょうか?

明日の販売物は以下のサイトをご覧いただくとしてその他の配布物として
いつもの車内補充券型の購入控えに加え某新刊の延着証明発行など
普段以上の実演販売となっております
いつもであれば12〜14時が混雑時期となっていますが11〜15時の間も
混雑が予想されますので、お越しの方はご留意下さい
お暇な方は10時過ぎか16時の三三七拍子の前にお越しください

http://www.asahi-net.or.jp/~hp4d-nstn/circle/c76.html

コミケ:神奈川県ナウ

コミケ:神奈川県ナウ
コミケ:神奈川県ナウ
まだカワサキかwwww

コミケ:犯人はヤス…

コミケ:犯人はヤス…
仕事疲れと支度遅れで激しく遅延中
三宮駅に着いた時点で既に腕が抜けそう

思わずバイクで1000円で行こうかと思ったが
高速は復旧してないし宝塚から大渋滞だし
同人誌は激しく重いしでさすがに諦めた

コミケ:コミケ76配布物のお知らせ

・名羽線沿線観光ガイド 第3版
同人誌:コミケ76用名羽線の表紙作成

 名羽線の構造物の諸元表一覧に加えて羽幌炭鉱鉄道の構内配線図や
 羽幌線、深名線、羽幌炭鉱鉄道を含む名羽線に関する年表など資料集
 表紙に今話題の第3羽幌川橋梁、裏表紙には羽幌炭鉱鉄道が名羽線を
 国鉄から借用していた際の書類(羽幌炭鉱跡にて発見)を配したカラー印刷
 本文はモノクロでA5の20ページ300円となっております

・名羽線沿線観光ガイド 第2.6版
 前回の第2.5版の際にあったカラー印刷希望にお応えしてフルカラー印刷
 そしてついに全貌が明らかになった第1二股トンネルの朱鞠内側の坑口と
 第3羽幌川橋梁の橋脚群の姿を捉えました
 その他にも追調査によりいくつかの写真差し替えなどを行いました
 A4の24ページで500円となっております


サークル全体の配布物はこちらのサイトをご覧下さい

自然と同化した炭鉱遺跡 尺別炭砿と尺別鉄道跡の探訪 その1(炭鉱跡まで)

リンク: 自然と同化した炭鉱遺跡 尺別炭砿と尺別鉄道跡の探訪 その1(炭鉱跡まで):150円の旅:So-net blog.

道東の廃鉱群のなかなか面白そうだなぁ

解体された羽幌炭鉱鉄道の58629蒸気機関車その後

リンク: 解体・・・・その2 トラックの車窓から・・・・・・ゆるーい日記/ウェブリブログ.

解体業者の軒先に動輪だけ展示されてるとは
なかなか粋な計らいをしてくれますね

無線LANルータ化ソフト「WiFiSnap」

リンク: 無線LANルータ化ソフト「WiFiSnap」.

パソコンでPHS通信するのに一々アドエスで使ってるSIMを抜いて
USBに差し替えるとアドエスの電源も入れ直しが面倒なの上に
アドエス単独では要らないprin接続料金(上限1500円)が掛かるので

アドエスの通信をWifiで無線LAN機器と共有できる「Wifisnap」が
ブロガー無料キャンペーン中だったので応募してみた

セットアップはあまりにも簡単なので説明は無用な上に無線LANや
ダイアルアップも自動でしてくれて、消費電力の大きい無線LANで
電池が減ってくると機能停止してくれるという至れり尽くせりっぷり
回線こそ占有されるものの他のアプリケーションには影響ないので
他の作業しながら瞬間的にWifisnapを起動してパソコンから接続して
終わったらWifisnapを終了させるだけで元の作業に戻れるお手軽さ

まさに求めていた利便性そのものだけど、気になったのは通信速度
PHS側の回線接続方式の違いなのか、アドエスがWifiを動かすだけで
CPUパワーを食って遅くなってるのか、USBでSIMを直接動かすよりも
明らかに体感速度が遅く感じられる
元々のPHS回線自体も高速化サービスやToonelなどでデータ圧縮して
なんとか妥協点みたいな部分もあるので更なる速度低下は常用外だ

速度を比較した際の電波状態が違っていた事による勘違いでした
WifiでもUSB接続でも速度の違いは感じられませんでした
むしろアドエスを窓際に置いておけるWifi接続の方が結果的に高速かも

どうせアドエスで手に負えない用事なら通信時間もそれなりに嵩むし
アドエス側の電池の消費も考えると急場しのぎの回線として考えて
prin接続に何度もお金を出すよりWifi共有で永続的に使う方がお徳だ
何よりもなんでも自動でやってくれるので使い方を忘れる心配がなく
PHSカードと違って複数人でも共有できるのは大きなメリットだ

廃線:うどんのついでに三木鉄道

廃線:うどんのついでに三木鉄道
廃線:うどんのついでに三木鉄道
廃線:うどんのついでに三木鉄道
駅と踏切以外は線路がなくなってますが
水田に埋もれる廃線跡を撮るなら今だな

グルメ:梅雨明けということで

グルメ:梅雨明けということで
グルメ:梅雨明けということで
徹夜続きでラーメン三昧というのも不健康なので
たまにはうどんで三木街道沿いのめん屋へGo!!
ここはうどんが旨いのは当たり前で天ぷらや
カツ丼なんかも旨いという見事すぎるうどん屋

茄子天辺りがお勧めだけど最強は菜の花天
シーズンにしか置いてないが甘くて香ばしい
菜の花は筆舌に尽くしがたい
おまけに天つゆが美味しいのは言うまでもない

というわけで、今回は10食限定の鰻丼セット
やたら少数限定なだけあって柔らかくて脂身も
ほどほどに抑えたウナギでありました

ここのセットは全メニュー制覇したいくらいなので
まだまだ道のりは長そうだ

グルメ:今日のラーメニング

グルメ:今日のラーメニング
このところずっと原稿書いてて徹夜続きで
飯もロクに食ってないのでたまには豪華に
ラーメニングに寄ってみた

亀王の油そば
甘みのあるダシの効いた油を絡めたソバで
口当たりも後味も独特
油っこくはないのでお勧めです

同人誌:コミケ76用名羽線の表紙作成

同人誌:コミケ76用名羽線の表紙作成
表紙がやっつけ仕事なのはともかく
現時点で表紙しか出来てないのは
かなりマズいわけですがゥ\xA5
年表や工事概要に重複があるので
ページ数すら確定できないという…

内容
・巻頭カラーで新規開拓区間の特集
・名羽線とそれに付随する線区の年表
 羽幌線・深名線・羽幌炭鉱鉄道社線
 名雨線・雨龍線・幌加内線などなど
 羽幌炭鉱の栄枯衰退も
・羽幌炭鉱鉄道の駅構内配線図
 三毛別と築別のみ、曙と築炭は未定

価格
・ページ数次第(100円/10頁で四捨五入)

また追って詳細は報告します

北海道新幹線予定ルート - Google マップ

リンク: 北海道新幹線予定ルート - Google マップ.

まだ見ぬ北海道新幹線を地図で追うとは
ワクワクが止まりませんね

かがり美少女イラストコンテスト実行委員会のページ 「藍と端縫いまつり」で、かがり美少女イラストコンテスト上位作品を展示

リンク: かがり美少女イラストコンテスト実行委員会のページ 「藍と端縫いまつり」で、かがり美少女イラストコンテスト上位作品を展示.

コンテストには行けなかったけどマイミクさんの入賞作品が見れる
しかし明日は仕事だったりする、というかコミケ原稿で死にそうだ

ちなみにコンテストの結果はコチラ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »