« 2001年6月 | トップページ | 2002年5月 »

2001年7月



なんかもう免許関係でズタボロなんで 更新する気もおきません。



え~っと 週末 宇治に出かける前にまたもK6-2+/533購入、こっちも根性無く600MHz止まり。
何がしたかったのっつ~と K6-3/466はATに搭載するのでもれN4なくゲタも余るので
って過去ログみたら「もう一個買うのもね」とか言ってるジャン。あ~ダメダメだ
で、N4で600出そうとするも設定が不明なところも多いので安全って意味で533動作
起動後に600や266に切りかえるショートカット作成。うわ~すげぇ~便利、俺サマ世界一?
どっちかって~と N4ゲタが余りにヤワいのであまりCPU張替えできません。
んでIOのK6-2/333ならOSへの依存性低いし~と思ってたけど、実は純粋にクロックに比例するらしい
ってことで K6-2+/333を組んでおけばメリットを損なわずイザとなったら600MHzの世界に!

さて 初期不良交換機間が今日までのナナオ54Tの動作確認すべく、部屋を片付けて見たりなぞ(イソイソ
友人はバイクで55Tを持ちかえったらしい、ナナオ最後の98対応モニタ(しかもEIZO)が羨ましいが
バイクで持ちかえるというのも意味不明。やはりナナオxMatroxは最高とのこと。
カノプーのGAのように仕上げがいい というのも悪くないけど、やっぱMatroxやATIのように
素性のいいチップには敵いませんな。ATIはちょっと天然ボケ入っててそれもまたヨシ。

Xa7用ODPを組んでみる

取り敢えず 外しておいた 自作MD400N3相当品をバラす
久しぶりの作業で 外し方も危なっかしい(ヒトシンク固定具を割りそう) シリコングリスも適当に塗って 
Xa12(人柱マシン)に搭載したら OSが95なので起動しない、パッチ宛てるのにP54-120を探してきたり。

で、位相を±0に戻すとサクっと起動(MD400相当では-1だった)
どうもSV432が不安定なせいもあるものの外すとガラの悪いドライバのせいで起動しないので、無効にしてベンチ。

HDベンチ3.22がヤケに一般保護違反起こすものの ベンチ結果は整数がアスロン700相当 小数点がP3-550~600相当。
WebでMS600N4のベンチ結果と比較すると2割ほど低い。ってことは、アスロン換算ならば 750MHz相当が可能ということか!
夢のXa70/C150(700MHz15GB)は正に夏の夜の夢。まぁ成功しても発熱で悪夢っぽいけどね。
MS600N4が35kするのを考えれば N3ゲタ=2980円 K6-2+/533=4980円で1/4だと思えばコスト最安かも
2+/550があればまだ狙えたかもしれないけど 600の次は666になるのでちょっと無理かも。

K6コントローラを使うと、出かけてる間は266MHzに落としてオペレーション地のみ600MHzという・・・。
これにソフトウェアCPUクーラ使えば真夏でも余裕で過ごせそうです。
効果の程は 現行のMS466N4で 筐体が全く触れないほどだったのがヌルいくらいにまで改善されたし。
MS466はバラして アラジン5にでも搭載するとしますか。N4ゲタで設定煮詰めたいけど・・2+/533をモ一個買うのもね。

結局 Xa12は元通り IOのK6-333に戻りましたとさ(OSへの依存性が極めてゼロ)



K6-2+/533は610MHzくらいまでしか持たない
ま~外れロット確信で買ってるし仕方ないのだが
ここまで来ると金掛けてでも700台に載せたいな。

ついでに他のも試験、K6-2/400はマジで400まで
MII300GP233MHz)は266dで動きそうだが4倍設定死亡
300近くだと起動中にコケ。ちゃんと冷やせば動くかも
(Xa7純正ヒートシンク載せただけ+静穏ファン)

取り敢えず2+を600設定でXa7に載せて外したK6-3/466を
OC試験してP5F103に搭載すればコメビツ稼動状態に。

このP5F103 なかなか困り者で 性能はかなりよいのだが
K6-2+対応BIOSが何故か非公開になってしまったりで。
MBのOC性能はかなりピカイチなんで非常に残念。



録画だけしてて全然見てないコミパが終わったらしい。で 油断してシスプリとZOE撮り逃した・・・

ビデオセレクタがどうにもならないけど、ビデオ編集マシン2号機は順調に製作中。
とはいっても連日の板金で数カ所 仕事に影響出るほどの怪我が。

K6-2+が手に入らない・・ソフマップは普通のK6-2を2+として売ってるし。

« 2001年6月 | トップページ | 2002年5月 »